戸浪の日記

素人料理、お菓子・パン作りブログ。たまにDIYも。

採れたて【ゆず】でシロップとゆずピール作り

ⓘ当ブログはプロモーションを含みます

 

買うと高いゆずシロップやピールですが、意外と簡単に作れます。しかもおいしい。

 

 

収穫

 

ゆずの実が熟れて、すっかり黄色くなりました。

まばらに実が生っているのを集めていくと、そこそこの量が集まりました。

 

このゆずをどうするかですが、いつもは冬至にゆず湯をするくらいにしか使いません。

でもほかの方のブログでも何度か拝見したので、今年はゆずシロップなど作ってみることにしました。

 

ゆずシロップ作り

ゆずのエキスがたっぷり溶けこんだシロップ。

お湯で割ってゆず茶にするも良し。炭酸で割ってサイダーにするも良し。

ゆずさえあれば、あとは氷砂糖を買ってくるだけで作れちゃいます。

 

材料
  • ゆず  …… 5個
  • 氷砂糖 …… 500g

 

ゆず一個あたり130gくらい。

使うゆずと、だいたい同じくらいの氷砂糖を使います。

 

ビンにゆずを詰め込む

やることは適当なビンにゆずと氷砂糖を詰めておくだけ。

 

 

  • 1.よく洗う

たわしでゴシゴシと表皮をこすってきれいにします。

 

 

  • 2.ゆずを切る

果肉を残したまま、小さく切って種も取っておきます。

 

ちなみに切り方間違えちゃいました。これ、果汁絞る時のやつ……

みかんの房を分けるような感じで切ると、後でピール作りする時見栄えが良くなります。

 

 

  • 3.ビンに詰める

容器は必ず煮沸消毒などした清潔なものを。

 

ゆずと氷砂糖を交互に詰めていきます。

全部ゆず入りきらないと思いましたが、なんとか押し込みました。

 

  • 4.1週間くらい漬ける

冷蔵庫に入れて、あとは待つだけ。

時々取り出して振ったりかき混ぜたりします。

あんなにパンパンだったのに、氷砂糖が溶けると容器内に余裕が生まれましたね。ちょっと不思議です。

 

シロップだけ抽出

 

ほかの容器にシロップを移し替えました。

とろとろしていて、果肉も混ざっています。

ほんのり黄色に色づいてきれいですね。

 

ゆずピールも作りました

ゆずの皮を甘く、そのまま食べられるようにしたやつ。

ゆずシロップで漬け込んでいたのを再利用しています。

 

材料
  • シロップから取り出したゆず
  • 砂糖 …… 50gくらい

 

  • 1.シロップをよく絞る

洗う必要はないですが、染みていたシロップはなるべく絞っておきます。

そしてオーブンシートの上に並べます。

 

 

  • 2.オーブンで水気を飛ばす

低温で長時間。100℃のオーブンで40分ほど焼きました。

 

部屋中に、オーブンからゆずのスパイシーな香りが漂ってきます。

 

  • 3.砂糖をまぶす

まだちょっとねとねとするゆずの皮に、砂糖をまぶしてつまみやすくします。

それと甘みも追加です。

 

完成

 

シロップ作りに使ったビンを洗って、そこに入れました。

少しずつ食べようと思います。

お菓子やパンに使ったりもしようかなと。

 

肌の調子がいいです

 

シロップをお湯で5倍くらいに薄めた「ゆず茶」は、温かくてホッとするお味。

濃さは自分で調整出来て、ほのかに甘いくらいが好きですね。

 

ゆずピールも爽やかな甘さでおいしいです。

ただ、煮こぼしていないので苦みが多少あるのと、やや固さを感じるかも。

まあ気になるか言えばそうでもないのですが。

 

そしてゆず茶とゆずピールを食べだしてすぐ、肌に変化が……

カサついていた唇は潤い、ささくれがちだった指先もつるつるに。

ゆず、すごく肌にいいです。驚きました。

 

 

 


 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

よろしければ読者登録お願いします。

戸浪の日記 - にほんブログ村

 

TOP