戸浪の日記

素人料理、お菓子・パン作りブログ。たまにDIYも。

【簡単】皮とタレで作るシュウマイ肉まん

ⓘ当ブログはプロモーションを含みます

 

安いシュウマイで作る肉まんです。

皮とタレを作るだけのかんたんレシピ。

 

 

シュウマイ肉まん

材料

【中華まんの皮】

  • 強力粉  …… 50g
  • 薄力粉  …… 120g
  • ドライイースト   …… 3g
  • ベーキングパウダー …… 3g
  • 砂糖   …… 20g
  • 塩    …… 2g
  • サラダ油 …… 3g
  • 水(ぬるま湯)   …… 80ml

 

【具材】

  • シューマイ …… 1箱(12個入り)128g

 

【タレ】

  • 創味シャンタン(鶏ガラスープ) …… 5g
  • しょうゆ  …… 10g
  • ごま油   …… 5g
  • にんにく(チューブ) …… 1g
  • しょうが(チューブ) …… 1g
  • 寒天(粉) …… 1g
  • 具にするシュウマイ

 

楽陽食品 チルドシウマイ

12個入り(128g) 通称『赤箱』

 

スーパーだとだいたい100円で売っていますね。

皮やタレの分量は、この赤箱の内容量を基準に考えてみました。

 

中華まんの皮作り 

実は中華まんって、蒸しパンです。

生地をこねて発酵させるまでパンと同じ作り方。

 

 

1.混ぜてひとかたまりにする

ゴムベラなら生地が手に付きません。

 

  • 手でこねる

5~10分間くらい。

油だけはある程度こねてから入れます。

 

2.発酵

倍くらいの大きさに生地を膨らませます。

ラップして乾燥を防ぎつつ、1時間くらい待ちます。

 

タレ作り

シュウマイだけだと味が足りないので、一緒に包むタレを作っておきます。

とろみをつけるのに寒天を使ってみました。

 

 

1.調味料を混ぜてレンジで加熱

自動で10秒くらい。

少量なのですぐジュワジュワしてきます。

 

2.冷やす

よく混ぜて、粗熱が取れてから冷蔵庫に入れます。

 

具を包む ~ 蒸す

 

1.中華まんの皮を成形

  • 切り分ける

シュウマイが12個入りなので12等分に。

 

  • 麺棒で伸ばす

生地がくっつかないよう台と麺棒には打ち粉をして、丸く薄く伸ばします。

 

 

2.シュウマイとタレを包む

  • タレの量は小さじ1/2杯ほど

 

  • 生地で包む

発酵生地はモチモチしててよく伸びます。

最後はしっかり指でつまんで閉じ、形を整えておきます。

 

3.蒸す

 

鉄鍋に蒸し器をセット。

くっつかないようオーブンシートを敷いておきます。

 

  • 蒸し時間はだいたい10分

6個ずつ、2回に分けて蒸しました。

 

蒸したておいしい

 

頑張ったらひと口で頬張れそうな、かわいいサイズ感。

そしてちゃんと肉まんっぽい断面。

 

蒸したての味はちょっと感動するレベルですよ……。

中華まんの皮の部分が優しい甘さで特においしかった。

シュウマイなのに中身も普通に肉まんの味がします。

 

ただ欲を言えばコリコリした食感がほしくなりますね。

赤箱のシウマイって野菜っ気はあまりないので、タケノコや玉ねぎなどの具材を入れたいです。

 

 


 

余談ですが、冷食の「ザ★シュウマイ」が好きです。

 

 

お値段は赤箱の何倍もしますけれど、これを包んで肉まんにしたらすごくおいしそう……。

 

いっそのこと肉ダネもお手製の本格的な肉まん作りもしたくなりました。

 

sentencetonami.net

 


 

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

ランキング参加中です。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

 

よろしければ読者登録お願いします。

戸浪の日記 - にほんブログ村

 

TOP