戸浪の日記

素人料理、お菓子・パン作りブログ。たまにDIYも。

キャビネットの上の台を、手前に引き出せるように改造【DIY】

ⓘ当ブログはプロモーションを含みます

 PCでの作業中、横に台があったらなと、ふと思いました。 

 なのでキャビネットの上の台をスライドさせて、サイドテーブル風にDIYしていきます。

 

 

 

 動かせば台になるキャビネット。これについていたキャスターは、昔の私が外して捨ててしまっています……。

 動かしにくいですし、床に傷がついてしまいそう。

 それにできるなら台の下は何もない空間であってほしい。

 なのでキャビネットの位置はそのままに、台だけ手前に引き出せるのが理想的なのです。

 

 なんとなくの形は思い描きましたので(設計図は起こしていない)、とりあえず、車で20分のホームセンターに行ってきました。

 

(↑ 外で作業するのでキャビネット上の台を引き抜いてきました)

 

 ネジ、ワッシャー類。

 それと90cmのクロームメッキチャンネルというのを、太めのを1本。細めのを1本買ってきました。

 

 ↑ ホームセンターでは、本当はこんな感じのレールを探したのですが、行ったところにはなく代用としてのチャンネルです。

 コの字型になっており、幅が太・細の2種類を組み合わせると、ちょうどいいレールになってくれるのです。

 

チャンネルを切断

 90cmチャンネルを2分割し、45cmの2セットにします。

(長いものを買った方が安上がりでしたので、自分で加工……)

 

 

 ディスクグラインダーを使用。

 切断砥石”秀吉”が真っ二つにしてくれました。

 養生テープが貼ってあるのは、切る場所の目安として、です。

 

 

 バリが出るので、通常の砥石に付け替え、きれいに取っておきます。

 

台の分解

 台の加工に入ります。

 分解する前に、台の足がついていた位置が分かるよう養生テープでマーキング

 それからネジを外していきました。

 ボンドで接着されていたみたいで、一緒に塗装も剥がれちゃったのは想定外……。

 

 

レールを取り付け  

 

 レールを取り付けたい位置が、段になっているのが気になったので加工。

 正直やらなくてもいい作業。これは私のこだわりです。

 のこぎり、ノミで削りだしました。

 

 

 ボルト&ナットでレールを取り付け。

 こちらは足。あとでキャビネットに差し込んで土台となります。

 ボルトを通す穴は、もともとネジが通っていた穴を利用できました。

 

 

 こちらは台に付けるレールです。

 ドリルで下穴を開け、タッピングネジで固定します。

 

 組み立てた後でちゃんとスライドするように、微調整しながらレールを取り付けました。

 

 

 この二つが1セット。

 足の方、飛び出したボルトはディスクグラインダーで切り落としておきます。

 

 

 台にレール取り付け。

 レールが付く分、元々の位置では固定できないため、新たに下穴を開けてネジ留めする必要があります。

 

 これで工作は終わりです。

 実際にキャビネットに取り付けてみましょう。

 

キャビネットに取り付け

 

 レールを付けた足を、左右それぞれに差し込みます。

 

 

 あとは、レールを組み合わせるように、台を通してあげたら……。

 

完成図

 

 完成です!

 

 

 便利なサイドテーブルが出来上がりました。

 

TOP